メンズ

タクシー会社を選ぼう【適した会社で楽しく働く】

  1. ホーム
  2. ドライバーとして働く

ドライバーとして働く

タクシー

企業への輸送を担うことがある

タクシー会社の中には、派遣会社の依頼でスタッフを派遣先に送り届けるということをしているところがあります。このときタクシー会社は送迎を希望する人数を聞き出して、それに対応できるタクシーを用意します。このときタクシー会社は、派遣会社から希望者の人数を正確に把握する必要があります。さらに、送迎の出発場所と出発時刻についても詳細に聞いておくことが大事になります。とりわけ大事なことは、出発時刻までに出発場所に到着しておくということです。そのためにも出発場所を地図で確認する他、道路状況をあらかじめ調べることが必要です。またタクシーにカーナビが備え付けられていれば、出発場所の情報を入力しておくのも良いです。

タクシー会社が免許を負担する

タクシー会社の中には、タクシーを運転するための免許取得の費用を持ってくれるところがあります。タクシーを運転するためには、第二種普通自動車運転免許証を保持することが条件となります。タクシー会社は採用した人物に対して、ある条件を出すことで免許費用を持ちます。その条件とは、その人物に対して一定期間そのタクシー会社で働いてもらうということです。もしその人物が一定期間働いた後に退社するときには、持った免許費用が戻ってきます。このときタクシー会社は当人に対して、免許費用を持つことについてとその条件を詳しく知らせる必要があります。一方で採用される側は、条件を確認することはもちろん、必要があれば質問をしておくのが良いです。